新型コロナウイルスで我慢を強いられている沖縄の子ども達に屋台の焼き鳥を無料で提供したい

◆ご挨拶

皆様はじめまして!沖縄名護市でやき鳥屋台「とり山とりの助」をやっております
ぴい山ぴいの助と申します

2020年12月12日に新規オープンを致しました!


なんとオープンの30日前には更地の状態から

全て自分たちの手で完成させました!!!

美味しい焼き鳥を焼きたい。
その情熱で、沢山の方に協力頂きながら
無事完成・オープンを致しました。
自慢のやきとり屋台です!

そして、この屋台で焼く焼き鳥を
「子ども食堂」として、名護の子ども達に提供しています。
このプロジェクトで皆様にこの活動と、子ども達の今を知って
是非応援して頂ければと思います。



■活動・プロジェクトの目的



新型コロナウイルスの蔓延により
学校に行けない、部活動ができない、大会にでれない、思い出づくりが出来ない…
沢山の機会を奪われる子ども達が増えています。
なにより1人でいる時間が増えた子ども達が、沢山います。

そんな子ども達に、思い出や笑顔になれる場所と食事を提供したい。
そんな思いを込めて、屋台の焼き鳥を提供する「子ども食堂」を実施しています。

収束の兆しが見えないこのコロナ禍。
もっともっと沢山の子ども達に手を差し伸べたい。
この状況下で頑張る子ども達に元気を届けたい。




この思いに賛同して下さる方は、
子ども達にエールを送って頂けませんか?










お店でも、お店・お客様皆で子供を笑顔にできるよう活動しています

インスタグラムで、店舗や子ども食堂について 随時更新しています!

是非こちらも御覧ください

https://www.instagram.com/toriyama_torinosuke/

■支援・リターンについて■


【ご来店頂ける方用】
600円の支援
⇒リターン:ワンパック5本入りの焼き鳥(500円分)


100円分が子どもたちへの支援になります!




【遠方の方・リターンは不要の方用】
500円~の支援
⇒全額子ども達のために活用させて頂きます




支援画面にて支援金額は自由に設定できます
皆様のお気持ちで支援して下さい。
支援金は、リターンにかかる費用を除き全額
子供食堂の運営費、提供する食事代として活用させていただき
沢山の名護の子供達へと届けます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
子ども食堂は食事を提供するだけではなく
安否確認や子どもの大事な居場所作りになります。
ぜひ沢山の人に、この活動と子どもたちの生活を応援して頂ければと思います。


※このプロジェクトはAll-in方式で行います。
 目標の達成に関わらず、プロジェクトを実行致します


とり山とりの助 名護大北店
名護市大北五丁目4349-2
月曜日から土曜日まで 14時から21時 売り切れ次第終了
日曜日        12時から21時 売り切れ次第終了


現在の支援金額

41,500 円

41%
目標:100,000 円

支援者

18人

残り時間

4時間57分

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

600 円

支援者:0 人

配送方法:対面

【ご来店可能の方用・焼き鳥リターン有り】

・ワンパック5本入りの焼き鳥(500円分)をリターン!

※ご来店時に支援完了の際に届くメール画面をご提示下さい
※プロジェクト終了後より対応致します

このリターンを選択する

500 円

支援者:18 人

配送方法:メール

【遠方・リターン不要の方用】
500円~ お気持ちで価格を設定して下さい。

・子どもたちへの皆様のエールとして
 美味しい焼き鳥にして届けます。

このリターンを選択する