コロナ禍で失業、一生懸命生計を立て直すよっちゃんを応援してください。

2020年に新型コロナウイルスの大流行で、、長年務めたレストランに解雇されました。今年の2月にキッチンカーを開業しましたが、緊急事態宣言によりイベントを中止され、出店場所がなくなってしまい経営は苦境に立たされております。「よっちゃん食堂」の存続経営のために皆様の力をお貸しください。
はじめに・ご挨拶

このページをご覧いただきありがとうございます。

「よっちゃん食堂」のオーナーシェフ飯塚芳夫とお申します。
18歳から料理の道を志し、和食・洋食を学びまして、料理人の道で42年を頑張ってきました。
今年の2月にキッチンカーを開業し、地元の千葉県を中心に営業活動をしています。

プロジェクトの背景

2020年に新型コロナウイルスの大流行で、飲食業は深刻的なダメージを受けました。その影響により、長年を務めたレストランに解雇されることになりました。その後、体調を崩し、手術を受け、約1年間休むことを余儀なくされました。
今年に入って、少しずつ体調も回復しつつあるので、生計を立て直そうと考えました。飲食業を40年程経験しているので起業も考えましたが、このコロナ禍で、固定店舗開店には多額の費用がかかりますし成功する確率も低いだろうと考え、キッチンカーの開業を決意しました。
しかし、第3波,第4波と相次いで襲来、緊急事態宣言により経営は苦境に立たされております。「よっちゃん食堂」の存続経営のために皆様の力をお貸りしたく思い、クラウドファンディングを始めるに至りました。どうぞよろしくお願い申し上げます。
資金の使い道

・ワンダーストリーム様手数料

・キッチンカーローンの返済

・食材購入費用

にありがたく使わせていただきます

スケジュール

プロジェクト終了後に、リターンを順次送付いたします。



リターンのご紹介

500円⇒御礼のメッセージ
1000円⇒大盛から揚げ1パックのチケット1枚を送付させていただきます。
2000円⇒大盛から揚げ1パックのチケット1枚+タルタルソースかけ油淋鶏のチケット1枚を送付させていただきます。


※チケット使用期限:2021/12/30日

最後に

64歳で一度全てのものを失いましたが、そこから立ち直すことが何より重要だと思い、キッチンカーの開業に辿り着きました。
厳しい状況をが続いていますが、プロの料理人が作る情熱のこもった出来立て唐揚げでお客様に幸せになっていただきたい気持ちは変わりません。

そして、「よっちゃん食堂」の味をお届けすることをこれからも続けていけるよう、応援をぜひよろしくお願い致します!
最後までお読みいただき、ありがとうございました!


現在の支援金額

1,500 円

0%
目標:350,000 円

支援者

3人

残り時間

45日

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

500 円

残り97人

支援者:3 人

配送方法:メール

配送予定日: 2021年07月01日

500円⇒御礼のメッセージ
このリターンを選択する

1,000 円

残り100人

支援者:0 人

配送方法:メール

配送予定日: 2021年07月01日

1000円⇒大盛から揚げ1パックのチケット1枚を送付させていただきます。
※チケット使用期限:2021/12/30日
このリターンを選択する

2,000 円

残り100人

支援者:0 人

配送方法:メール

配送予定日: 2021年07月01日

2000円⇒大盛から揚げ1パックのチケット1枚+タルタルソースかけ油淋鶏のチケット1枚を送付させていただきます。
※チケット使用期限:2021/12/30日
このリターンを選択する