【非営利プロジェクト】マラドーナよ、永遠に!

Gracias
Maradona

1986年FIFAワールドカップ。アルゼンチンを優勝に導いた事から大会最優秀選手に選ばれ、同大会は「マラドーナのための大会」と呼ばれた。
■マラドーナとアルゼンチンとサッカーを

  愛する会について

そして個人的な活動について
こんにちは。
サッカーを愛して35年のいっくんと申します。

1986年、写真と文字でしか触れることができなかった
メキシコワールドカップ。
その報道で私は初めて彼の名前を耳にしました。
でも、子供だったから、どれだけ凄い選手なのか、
全く想像がつきませんでした。
後に、ようやく彼の映像を見た時、
「こんなに凄かったのか!」と驚きました。
このプレーによって、彼の名前は、私の脳の中に
深く刻み込まれました。

当時の日本は野球一強。
サッカーの映像を見る機会が少なく、次第に彼の名前は薄れて行きました。

次に私の中で再び彼の存在が大きくなったのは
2010年のワールドカップ。
小さい太ったスーツ姿のおっちゃんとなった彼は、
やはり独特のオーラを放っておりました。
この大会のアルゼンチン戦はすべて観ました。
もちろん彼を見たかったからです。
同時に、ネットで彼を検索しました。
欲しい情報がすぐ手に入る。時代の変化ですね。
太ったおっちゃんの凄さを改めて知りました。

それから10年、衝撃的なニュースが飛び込んできました。
彼が星になってしまったのです。

私は、居ても立っても居られませんでした。
何かしなければ、、、でも何をすべきか、、、
考えに考えました・・・。
アルゼンチン大使館にも電話しました。

こうして生まれたのが
「マラドーナとアルゼンチンとサッカーを愛する会」。
当然、発起人は私です。

そして会の活動とは別にマラドーナの一ファンとして、多方面から彼を愛する人からの支援を集めたくこのプロジェクトを立ち上げました。

どうか最後までお目通しの上、マラドーナの凄さを知って頂ければ幸いです。
その結果、マラドーナという名前を後世まで語り継ぐべき
と感じて頂けたなら、ご支援をお願い致します。

それでは、まず「ディエゴ・マラドーナ」の生涯を振り返りたいと思います。

アルゼンチンのブエノスアイレス近郊で生まれたマラドーナは、幼い頃からサッカーに夢中になり、地元では「黄金の少年」として知られていました。

1977年、対ハンガリー戦に出場しフル代表の最年少出場記録を樹立。その2年後の夏に「日本」で開催された第2回世界ユース選手権で初来日。キャプテンを務め、決勝まで無敗と圧倒的な強さを見せて初優勝を果たしたことで、日本をはじめ世界的に注目される存在に。

その後ヨーロッパへ進出。最初はスペインのクラブ、バルセロナでプレーし、その後、イタリアのクラブ、ナポリで国内リーグを制しました。

ドリブルを得意とするマラドーナは1986年のワールドカップで、大会史上稀に見る5人抜きドリブルによる素晴らしいゴールを決め、アルゼンチンを優勝に導きました。
1986年 FIFAワールドカップ準々決勝 アルゼンチン対イングランド戦。ドリブル5人抜きの偉業が生まれた伝説の一戦。
世界のサッカー界の宝とも称される、マラドーナ。

2020年11月25日、僅か60歳という年齢でこの世から旅立ちました。

世界中の少年・少女が彼に影響を受け、サッカーを始めた選手は数知れないでしょう。

そんな彼のプレーや功績は、永遠に語り継がれるべきだと考え、飛躍のきっかけとなった「日本」において、私は彼の銅像を作成するプロジェクトを計画しました!!

そして、台座には、彼がよく口にしていた
『アンブレ・デ・グロリア』という言葉を刻みたいと思います。
直訳すると『栄光に貪欲であれ』。
夢を叶えたいと強く願い、努力を続けなければならない、という意味です。
未来のバロンドールを目指す青少年達に、マラドーナからの永遠のメッセージとなることでしょう。
■ディエゴ・マラドーナ氏銅像寄贈プロジェクト

マラドーナを愛する、たくさんの人々の気持ちで銅像を寄贈したいという想いから、クラウドファンディングを利用し、支援を募ります。
集まった支援金は以下の用途で大切に使わせていただきます。

①銅像制作費用(800~1200万円)
②設置費用(100~200万円)
③除幕式費用

※今回のプロジェクトは、サイト運営会社のご厚意により、
 サイト利用料を全額免除して頂けることになりました。
 したがって、集まった支援金からカード決済手数料の実費
 のみを除いて上記①~③に充当されることになります。
■設置場所

色々と悩みましたが、「アルゼンチン」「サッカー」「マラドーナ」というキーワードと関係する地に設置することといたしました。
現在6つの候補地があり、最終決定は2~3週間先になります。
①福島県内の某所。
②茨城県内の某所。
③神戸市内の某所。
④静岡県駿東郡の某所。
⑤岡山県内の某所。
⑥東京都内の某所。
尚、決定した設置場所は、理由も含めて「活動報告」にてお知らせいたします。
■制作する銅像
イメージです。

等身大(165CM)のブロンズ像を予定しています。
台座には、前面にマラドーナの輝かしい功績を刻み、他3面には支援して頂いた方のお名前を彫刻します。(リターンの種類をご確認下さい)
■制作~設置スケジュール

2020年12月上旬 クラウドファンディングにてプロジェクト開始
2020年12月下旬 設置場所の決定・報告
2021年 2月上旬 クラウドファンディング プロジェクト掲載終了
2021年 3月~  銅像制作開始
2021年8月~9月 銅像完成・設置・除幕式開催
     
■リターンについて

【1,000円】
①マラドーナへ感謝の気持ち
 銅像寄贈式典のパンフレットにお名前を掲載いたします。

【3,000円】
②マラドーナへ永遠の感謝!レギュラー
 銅像の台座にお名前【通常サイズ】を彫刻いたします。

【5,000円】
③マラドーナへ永遠の感謝!マグナム
 銅像の台座にお名前【トールサイズ】を彫刻いたします。

【10,000円】
④マラドーナへ永遠の感謝!ジェロボアム
 銅像の台座にお名前【ファットサイズ】を彫刻いたします。

【100,000円】
⑤マラドーナへ永遠の感謝!サルマナザール
 銅像の台座にお名前【ロングワイドサイズ】を彫刻いたします。

【1,000,000円】
⑥マラドーナへ永遠の感謝!ナビュコドノゾール
 銅像の台座にお名前【マックスサイズ】を彫刻いたします。
3,000円~1,000,000円のリターンは、↑の台座部分三面(左・右・後)にお名前が彫刻されます。
■最後に
同じくアルゼンチン代表、マラドーナを敬愛するリオネル・メッシ氏が寄せた追悼の言葉より。

全てのアルゼンチン人とサッカーにとって、
とても悲しい日。
彼は行ってしまったが、僕らを置いていったわけではない。
ディエゴは永遠なのだから。


私も、同じ気持ちです。

ディエゴ・マラドーナは永遠なのです!!

マラドーナを愛する、世界中の人達の気持ちを合わせて、
素晴らしい銅像を作りましょう!!

現在の支援金額

11,552,125 円

57%
目標:20,201,125 円

支援者

73人

残り時間

終了済み

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

1,000 円

支援者:11 人

配送方法:メール

マラドーナへ感謝の気持ち

銅像寄贈式典のパンフレットにお名前を掲載いたします。

3,000 円

支援者:5 人

配送方法:対面

マラドーナへ永遠の感謝!レギュラー

銅像の台座にお名前【通常サイズ】を彫刻いたします。

5,000 円

支援者:2 人

配送方法:対面

マラドーナへ永遠の感謝!マグナム

銅像の台座にお名前【トールサイズ】を彫刻いたします。

10,000 円

支援者:2 人

配送方法:対面

マラドーナへ永遠の感謝!ジェロボアム

銅像の台座にお名前【ファットサイズ】を彫刻いたします。

100,000 円

支援者:52 人

配送方法:対面

マラドーナへ永遠の感謝!サルマナザール

銅像の台座にお名前【ロングワイドサイズ】を彫刻いたします。

1,000,000 円

支援者:1 人

配送方法:対面

マラドーナへ永遠の感謝!ナビュコドノゾール

銅像の台座にお名前【マックスサイズ】を彫刻いたします。