坂口紀良 画伯を応援しよう!!

坂口画伯の作品は数々の会に展開された絵画作品を多くの方に興味を持ってもらうために綺麗な形で絵画を残したい






アマルフィー海岸を見渡す天空のテラス
1はじめに
わたくし川崎修は昔から坂口紀良画伯が好きで応援してきました。色彩は明るく、透明感のある作品が印象的。欧米を取材して回り、先々の風景を切り抜いたような作品が多い。また音楽とも親しみは深く、画中に楽器が登場することも度々だ。透明感のある色彩と言えば、もう一つの特徴としてガラス絵の制作が見られる。油彩の習作にも使われる技法だそうだ。常に移ろいゆく光を留める為にガラス絵が選ばれた。その透明感には光の他に作者の「その瞬間の気持ち」が込められているからとも称されている。


わたくしは現在パール代々木西原環境設計株式会社を設立し
渋谷区西原においてクリエーターさん達と協働してクリエーターズマンションを拠点とした
地域活性化に取り組んでいます。
今回坂口画伯の多くの優れた作品を皆さまに共有していただきたく
株式会社ワンダーストリームにご協力いただきクラウドファンディングの応援団長を務めさせていただくこととなりました。
ゆくゆくは坂口画伯の専用の画廊を開設する所存です。
皆さまのご協力よろしくお願いいたします。

エーゲ海の花のテラス


坂口紀良写生中
2プロジェクトまでの経緯
坂口紀良とは共通の趣味から10年来の友人であり、元々絵が好きだったわたしは、坂口画伯が好きでした。
ご主人が亡くなってから、奥様は絵を綺麗に残したいという気持ちから、わたしは協力したいと想いこのようなプロジェクトを立ち上げました。

ポンヌフ

噴水の見える秋のセントラルパーク
3目的
絵画を大事に保管し何年先でも変わらない絵を残す場所を確保し、皆様に観覧していただき、絵画の素晴らしさなど感じてもらいたい。

ホテル・ルーフォローから

ハドソン川から眺めるマンハッタン

スケッチ
4リターン
¥1,000のご支援⇒お礼のメール

¥5,000のご支援⇒ガラス絵作品集1つ

¥10,000のご支援⇒スケッチ(A4)1つ+ガラス絵作品集5つ

¥100,000のご支援⇒スケッチ(A4)2つ+ガラス絵作品集10つ

スケッチ

ノートルダム

ミコノス島のリトルべニス

メトロポリタンミュージアム

坂口紀良写生中
5さいごに
最後まで観覧いただきありがとうございます。



◎坂口紀良:1972年東京芸術大学油絵科(中根教室)卒業。卒業制作が文部省買い上げとなる安宅賞受賞
◎芸大資料館には坂口様の作品が飾られており、国会議事堂には小池信三様の肖像が飾られている。

●2019年8月坂口紀良死去

画伯の保管場所を作るため、皆様からのご支援宜しくお願い致します。
※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実施し、掲載終了後にリターンを順次発送致します!




※パール代々木西原環境設計株式会社、代表取締役:川崎修(応援団長)

現在の支援金額

60,000 円

6%
目標:900,000 円

支援者

17人

残り時間

15日

このプロジェクトは目標金額の達成有無にかかわらず、支援者がプロジェクトに支援を申し込んだ時点でプロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

1,000 円

支援者:10 人

配送方法:メール

¥1000のご支援⇒お礼のメール
このリターンを選択する

5,000 円

支援者:4 人

配送方法:郵送

¥5000のご支援⇒ガラス絵作品集1つ
このリターンを選択する

10,000 円

支援者:3 人

配送方法:郵送

¥10,000のご支援⇒スケッチ(A4)1つ+ガラス絵作品集5つ
このリターンを選択する

100,000 円

支援者:0 人

配送方法:郵送

¥100,000のご支援⇒スケッチ(A4)2つ+ガラス絵作品集10つ
このリターンを選択する