小さな民泊を始めたい!!

はじめに・ご挨拶

東京の下町に住んでおります、田村順子です。
シングルマザーで娘と二人で生活しております。
リビング
このプロジェクトで実現したいこと

いま、一軒家に娘と二人で住んでおります。空いている、1部屋を民泊に活用し、少しでも生活費に充てさせていただき、安定した生活をプロジェクトで実現したいです。
洋室壁
プロジェクトを挑戦しようと思った理由

コロナ禍でパートもクビになり、生活が厳しくなっております。シングルマザーで何とかやっておりましたが、緊急事態宣言も発令され、新たなパート先を見つけるのは困難な状況です。今は都内の一軒家に住んでおり、一部屋が空いております。そこを民泊ルームにして、何とか生活のプラスにと考えています。3月までに民泊オープンを目指し、そこで家具・備品等購入費をご支援頂ければと思いプロジェクトを立ちあげました。何卒宜しくお願い致します。
洋室
これまでの活動

以前から部屋の有効活用を考えておりましたが、パートと生活で忙しく誰に相談すればよいかわからず途方に暮れていました。そんな中、知人からクラウドファンディングの説明を受け、手助けするということで決意しました。
資金の使い道

民泊用の部屋は5.3帖洋室となります。その部屋の家具や備品の、購入資金と考えております。

テレビ \30,000
ベット \20,000
お布団 \20,000
備品等 \20,000
手数料 \10,000
間取り
リターンについて

①500円ー心を込めたお礼メール
②5,000円ー1泊ご招待 

・リターン開始時期はプロジェクト終了後、3月1日以降と考えています。
・チェックインは15時、チェックアウトは10時です。
・民泊ご利用者は、女性に限らせて頂きます。(母子家庭の為)
・宿泊者はご自分の家のように、過ごしていただければと思います。
 (素泊まり)
・支援者の方には、後日住所・電話番号・チケットを郵送にて発送致します。
・チケットの使用期限は2021年6月30日まで
最後に

コロナ禍で困っている方は、沢山いると思います。
プロジェクトに成功し、少しでも同じように困っている方に、私の経験を教えて一人でも多くの笑顔を増やしていきたいと思います。
勝手なお願いですが、ご支援の程宜しくお願い致します。

現在の支援金額

1,500 円

1%
目標:100,000 円

支援者

3人

残り時間

終了済み

このプロジェクトは目標金額が達成した場合に限り、プロジェクトの成立(売買契約の成立)となります。

500 円

支援者:3 人

配送方法:メール

心をこめたお礼メール

5,000 円

支援者:0 人

配送方法:郵送

民泊に1泊ご招待
チェックイン15時
チェックアウト10時
※女性限定
※支援者には後日住所・連絡先をチケットと共に郵送。
※使用期限は2021年6月30日まで